このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

市内22・23例目(8月4日)

更新:2020年8月4日

8月4日、市内22・23例目の感染者が確認されましたので、お知らせします。
感染者の概要は以下のとおりです。

市内22例目

年代:50代
性別:男性
居住地:四街道市
職業:教員(市外勤務)
推定感染経路:調査中
発症日:7月31日
検査確定日:8月3日
発症2日前からの行動歴:調査中

市内23例目(無症状病原体保有者)

年代:20代
性別:男性
居住地:四街道市
職業:学生
推定感染経路:県外患者接触
検体採取日:8月1日
検査確定日:8月3日
検体採取2日前からの行動歴:自宅、職場、医療機関
※無症状病原体保有者とは、症状はないが、PCR検査が陽性であった方です。

千葉県ホームページに県内1625例目・県内245例目の無症状病原体保有者として掲載されます。
なお、千葉県ホームページの更新には時間がかかる場合があります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。千葉県公式ホームページ「患者の発生について」

Q&A

なぜ四街道市は患者情報を公表しないの?

四街道市には、県が公表した情報以上の情報はありません。
感染症については法律で、県または大都市等の保健所設置都市が、調査分析・公表を行うことになっています。四街道市は、保健所の設置がない一般市であるため、本市の感染者が確認された場合は千葉県が公表します。感染者からの聴き取り調査、濃厚接触者の判断、調査・指導も印旛保健所が行っています。

市内のどこに住んでいるか、どんな行動をしたかを公表してほしい

感染者の行動は県、保健所が調査し公表していますが、行動調査の結果やほかの感染者との関係がのちに判明することもあり、感染判明の時点のわかっている情報を個人情報の保護にも留意して公表しているものと思われます。市には、県の公表した情報以上の情報はありません。

市内のどこが危険ですか

ご心配になるとは思いますが、全国のどこでも、だれもが、感染する可能性があります。自分も気が付かないうちに感染している可能性もあります。どこで感染したか本当にわからない事例もあります。

どこの誰が感染者か、どこで感染するのか、と考えるよりも、自分も感染しているかもしれない、感染するかもしれない、と考えて、新しい生活様式の実践をお願いします。

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る