このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

ペットを飼われている方向けのお知らせ

更新:2020年5月26日

新型コロナウイルスが国内で広がりを見せています。ペットを飼われている皆様にも、多くの不安があることと思います。このページでは、ペットを飼われいる方向けに、新型コロナウイルスに関する情報をお知らせします。

飼っているペットに感染するのでしょうか

これまでのところ、犬やネコ科の動物(飼い猫や動物園のトラ)が、ヒトから感染したと考えられる事例が数例報告されています。また、猫どうしの間で新型コロナウイルスが感染する、という研究成果が報告されています。ただし、新型コロナウイルス感染症が拡大する主要な経路は主にヒトからヒトへの接触感染や飛沫感染であると考えられているため、動物への感染事例はわずかな数となっています。

ペットから人へ感染するのでしょうか

これまでのところ、ペットからヒトへ新型コロナウイルスが感染したと考えられるような事例は報告されていません。しかし、ペットを触った際は、以下のような通常の動物由来感染症対策として行っている一般的な衛生管理を実施しましょう。

  • 石けんや水で手を洗いましょう。また、手指用アルコールでの消毒を行いましょう。
  • 過度な接触は避けましょう。特に、ペットの体調が悪い場合には不必要な接触は控えてください。

アルコールでの消毒について【注意】

「消毒」と聞くと、アルコールを使用した消毒を思い浮かべる人は多いのではないでしょうか。しかしながら、犬や猫はアルコールを体内で分解できないため、犬や猫がアルコールを体内に取り込むと、少量でもアルコール中毒を引き起こすことがあります。特に猫については、体を舐めてしまうことでアルコールを体内に取り込む可能性があるため、危険です。ペットを飼われている方は、アルコールが含まれた消毒液を使用する際は注意してください。

一番大切なこと

ペットを飼われている方に一番大切にしてほしいことは、自分が感染しないように対策を徹底することです。自分が感染してしまうと、ペットのお世話を自分で出来なくなってしまいます。また、知らない間に自分がペットに感染させていた、ということも起こってしまうかもしれません。ペットを守るためにも、またご自分の身を守るためにも、感染予防のための行動を徹底していただくようお願いします。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスの感染を防ぐためにできることが掲載されています。

国からのお知らせ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(厚生労働省)動物を飼育する方向けQ&A

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(環境省)新型コロナウイルス関連情報

お問い合わせ

環境経済部環境政策課
電話:043-421-6131

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る