このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

水道管の凍結防止

更新:2019年2月8日

冬の冷え込みが厳しいとき、水道管が凍ったり破裂することがあります。このような凍結を防ぐ方法として、厚手の布や発泡スチロール系保温チューブ(市販品)などを水道管に巻きつけ、その上にビニールなどを巻いて、直接冷気を受けないようにしてください。

凍結しやすい水道管

  • 屋外に露出ろしゅつしている管
  • 家の北側にあり、陽の当らないところの管
  • 風当たりの強い場所にある管

一般家庭でできる防寒の仕方

  • 保温材や毛布、布切れで蛇口の上まで完全に包みます。
  • メーターを保護するためにメーターボックスの中に、使い古しの毛布や布切れ発泡スチロール等を入れ、保温します。

水道管が凍ってしまった場合

  • 蛇口が凍ったときは、自然に溶けるのを待つか、凍ってしまった部分にタオルなどを被せて、ゆっくりとぬるま湯をかけてください。

脚注:急に熱いお湯をかけると、管や蛇口が破裂したり、給水栓をいためることがありますので注意が必要です。

  • 凍結により、蛇口を開けても水が出ない場合、蛇口を開けたままになることがありますが、水が出なくても必ず蛇口を閉めるようにしてください。

蛇口が凍ったときは、自然に溶けるのを待つか、凍ってしまった部分にタオルなどを被せて、ゆっくりとぬるま湯をかけてください。  ※急に熱いお湯をかけると、管や蛇口が破裂したり、給水栓をいためることがありますので注意が必要です。

水道管が破裂してしまった場合

水道メーターから蛇口までで水漏れしている場合

水道メーターから蛇口までの部分での水漏れは、お客様による修理となりますので、市の指定給水装置工事事業者に連絡し、修理してください。

水道メーターから道路側で水漏れしている場合

水道メーターより道路側の水漏れの場合は、上下水道部水道課にご連絡ください。

水道メーターから水漏れしてる場合

水道メーターから水漏れしている場合は、メーターボックス内の止水栓を閉め、上下水道部水道課にご連絡ください。
ただし、水道メーターのガラスが割れている場合は、破片等でけがをしないように注意してください。

お問い合わせ

上下水道部 水道課
電話:043-421-3333

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る