このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

冬に流行する感染症を予防しよう

更新:2022年5月31日

冬は気温が低くなり、空気が乾燥するため、咳やくしゃみで飛び散ったウイルスが空気中を漂う時間が長くなります。一方、人は寒さのため体温が下がり、ウイルスや細菌へ対抗する免疫力が落ちます。また、夏に比べて水分摂取量が少ないため、体内の水分量も減り、喉や気管支の粘膜が乾燥しウイルスに感染しやすい状態になります。冬に流行するウイルスに負けないよう、普段の生活の中でできる感染予防を行いましょう。

感染症予防のポイント

1.手洗い

  • 家に帰ったら、石けんを使って丁寧に手を洗う
  • こまめに手洗い、手指消毒をする

手洗い

手指消毒

2.マスクの着用

  • 外出時や屋内でも会話をするときは、症状がなくてもマスクを着ける
  • 咳エチケットを守る

マスクの着用

咳マスクなし

咳マスクあり

3.室内の換気と加湿

  • 空気中に漂うウイルスを減らすために、2方向の窓を開けて換気をする
  • 加湿器など使い湿度は50~60%に、暖房器具を使い室温は18℃~20℃に保つ
  • 加湿器を使わない場合は、濡れたタオルをハンガーにかけて干す

加湿器

換気

4.適切な運動や食事

  • 免疫力を高めるために、十分な休養とバランスの取れた食事を心がける

(野菜や果物に含まれるビタミンは免疫細胞を守り、冬が旬の野菜は体を温めるといわれています。)

免疫力アップで感染予防

  • 適度な運動をし、体を温める
  • 冬は夏場に比べ水分摂取量が減るため、水分摂取を心がける

バランスの取れた食事

適度な運動

水の入ったコップ

5.健康チェック

  • 毎朝、体温測定をする
  • 発熱や風邪の症状があるときは、無理せず自宅で療養する

体温計

新型コロナウイルスの予防・感染拡大防止のご協力ありがとうございます。これまで同様、一人ひとりが感染対策をすることで感染拡大防止につながりますので、引き続きご協力お願いします。

併せて、厚生労働省ホームページ「新型コロナウイルス感染症について」、内閣官房新型コロナウイルス感染症対策ホームページ「感染リスクが高まる5つの場面 年末年始特設サイト」もご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省ホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。内閣官房 新型コロナウイルス感染症対策ホームページ

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る