このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

熱中症予防

更新:2021年7月19日

熱中症に注意しましょう

毎年熱中症による健康被害や死亡のニュースを多く耳にします。
気温の高い日が続くこれからの時期、一人ひとりの熱中症に対する予防行動や、周りの人へ注意を促すなどの行動がより一層大事になります。
特に新型コロナウイルス感染症対策で、マスクの着用が求められ、高温や多湿の環境下でのマスク着用が熱中症のリスクを高める恐れもあります。
適切な予防行動を知り、早めの対処で今年の夏を乗り切りましょう

熱中症予防のポイント

熱中症の症状

熱中症とは、暑い環境で体温の調整ができなくなった状態で、めまいや立ちくらみ、吐き気、頭痛、手足のしびれ、こむら返りなど様々な症状をきたし、最悪の場合は死に至る疾患です。誰でもなる可能性があり、屋外、運動中だけでなく、室内でも起こります。
特に高齢者や子ども、乳幼児は、熱中症のリスクが高くなります。日頃からしっかり予防するようにしましょう。

喉が渇いていなくても、こまめな水分補給をしましょう

  • 1日あたり1.2リットルを目安に水分補給をしましょう
  • 起床時、三食の食事とともに、午前午後の食間に、入浴前、就寝前などに、コップ1杯の水分補給をしましょう
  • 大量に汗をかいた時は塩分も忘れずに補給しましょう
  • アルコール飲料は尿の量を増やし、体内の水分を排泄してしまうため、アルコールで水分補給はできません

マスクの着用について

  • 屋外で人と十分な距離(少なくとも2メートル以上)が確保できる場合には、マスクを外すようにしましょう
  • マスク着用時は、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心がけましょう
  • 人との距離をとれる場所では、マスクを一時的に外して休憩することも必要です

外出時には

  • 涼しい服装を心がけ、日傘や帽子を使いましょう
  • 少しでも体調が悪くなったら、涼しい場所へ移動しましょう
  • 涼しい室内に入れなければ、外でも日陰へ移動しましょう

室内では

  • エアコンや扇風機を活用して温度を調節しましょう
  • 遮光カーテン、すだれ、グリーンカーテンなどで日差しを防いだり、風通しを良くしましょう
  • 気温が上がっていない朝、気温が下がり始めた夕方に打ち水をしましょう

暑さに備えた体づくりと日ごろから体調管理をしましょう

  • 暑さに備え、暑くなり始めの時期から、無理のない範囲で適度な運動をしましょう(汗がにじむ程度)
  • 血液循環を促進し、発汗を促すため湯船につかることも有効です
  • 毎朝など、定時の体温測定と健康チェックをしましょう
  • 体調が悪い時は、無理せず自宅で静養しましょう

暑さ指数など情報を把握しましょう

環境省・熱中症予防情報サイト

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.wbgt.env.go.jp/

全国の暑さ指数やメール配信サービスなど

厚生労働省・「新しい生活様式」における熱中症予防行動

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

熱中症予防とコロナ感染防止で「新しい生活様式」を健康に

熱中症警戒アラート発表時の予防行動

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://www.wbgt.env.go.jp/pdf/20210315_alert_leaflet.pdf

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る