このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

水源について

更新:2021年11月22日

四街道市の水源について

本市の水道は、市内で汲み上げる地下水と印旛広域水道用水供給事業からの浄水受水を水源としています。
水道事業開始以来、地下水は良質な水源として使用されてきましたが、昭和49年から千葉県により印旛地域全体が地下水採取規制地域に指定され、地盤沈下防止のため地下水採取規制がなされています。
このため、昭和60年より増大する水需要への対応及び長期的な安定水源の確保のため、印旛広域水道用水供給事業から表流水由来の浄水受水を開始しています。
印旛広域水道用水供給事業の水源は、利根川水系の表流水であり、奈良俣ダム、八ッ場ダム、建設中である霞ヶ浦導水により水利権を確保しています。

水源の種類

水源の種類
水源 種類 備考
自己水 地下水

深層地下水(深井戸)19本

注釈1)このうち9本は暫定井戸

印旛広域水道用水
供給事業

表流水

千葉県企業局の施設にて浄水処理が行われ、
印旛地域の構成団体に水道用水を供給


注釈1)暫定井戸とは、千葉県環境保全条例に基づき、八ッ場ダム等の完成に伴い代替水源が確保されるまでの間、暫定的に汲み上げを許可された井戸です。

今後の水源内訳

八ッ場ダム等の完成により代替水源が確保されたため、水源として汲み上げを行っていた暫定井戸を廃止することとなりますが、表流水を受けるための施設を整備する必要があるため、暫定井戸から表流水への転換は段階的なものとなります。
このことにより、本市の水源内訳は次の表のとおり推移するものと想定しています。

今後の水源内訳
年度 一日平均配水量

自己水比率
(地下水)

自己水量
(地下水)

受水比率
(表流水)

受水量
(表流水)

令和2年度
(現在)

25,915立方メートル 90% 23,415立方メートル 10% 2,500立方メートル
令和5年度 26,660立方メートル 83% 22,260立方メートル 17% 4,400立方メートル
令和6年度 26,890立方メートル 75% 20,040立方メートル 25% 6,850立方メートル
令和12年度 26,040立方メートル 48% 12,600立方メートル 52% 13,440立方メートル

注釈)施設整備の進捗等により上記表の推移は変更の可能性があります。

お問い合わせ

上下水道部 水道課
電話:043-421-3333

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

水道

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る