このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

長期優良住宅に伴う固定資産税の減額措置制度

更新:2019年5月1日

長期優良住宅を新築した場合、固定資産税が一定期間減額されます。

減額の対象となる住宅の要件

  • 長期優良住宅の普及の促進に関する法律に基づき認定された長期優良住宅
  • 令和2年(2020年)3月31日までの間に新築した住宅
  • 居住部分の床面積が該当家屋の床面積の2分の1以上である住宅
  • 住宅部分の床面積が50平方メートル(一戸建て以外の貸家住宅は40平方メートル)以上280平方メートル以下であること

減額内容

  • 1戸当たり120平方メートル相当分までの税額が2分の1減額されます
  • 新築住宅の軽減等の併用はできません

減額期間

  • 一般の住宅・・・翌年度から5年度分
  • 3階建以上の耐火及び準耐火構造の住宅・・・翌年度から7年度分

申請方法

新築工事完了後、翌年の1月31日までに、課税課へ関係書類を添付のうえ「新築住宅(新築中高層耐火建築住宅)に係る固定資産税減額規定の適用申告書」の提出が必要となります。

関係書類

千葉県知事または四街道市長発行の「認定通知書」

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部課税課
電話:043-421-6114・6116・6117

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る