このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

四街道ライフ いきいき健康福祉タウン

更新:2011年3月31日

楽しく、豊かな暮らしは健康であることが一番の基本
優しい心とたくましさを市民相互で融合

いきいき健康福祉タウン Healthy and Welfare Town

南部総合福祉センター「わろうべの里」
南部総合福祉センター「わろうべの里」

楽しく豊かな暮らしは、健康でいることが大切です。また、高齢者や障害のある人が住み慣れた地域で生きがいを持ち、安心して暮らすには、多様できめ細やかな福祉サービスを提供することが不可欠です。
本市では、歯科健診や各種がん検診、BCG接種やインフルエンザなどの予防接種の実施、子育てや育児などの悩みを聞く各種相談業務、健康をテーマとした講演会の開催、高齢者向けの健康クラブの開催などを通して、市民の健康維持および促進を図っています。また、医師会との協力により、保健センターに休日夜間急病診療所を開設するなど、医療体制の充実にも取り組んでいます。
さらに、市民の生涯スポーツの振興を図るため、テニススクールやバレーボール教室などの各種スポーツ教室の開催、野球・卓球などの市民大会やガス灯ロードレース大会などの各種スポーツ大会を開催するなど、市民のスポーツ活動の推進も図っています。

わろうべの里「児童センター」
わろうべの里「児童センター」

平成16年には、市南部の福祉拠点として、また市民参加型の施設づくりをコンセプトに市民の皆さんが自由に参加できるワークショップを通じて設計した南部総合福祉センター「わろうべの里」が完成しました。老人福祉センター・児童センター・ふれあいセンターで構成され、障害がある子どもを対象とした児童デイサービスセンター「くれよん」も併設した複合施設です。踊り、軽体操、茶道などのサークル団体や、学校帰りの子どもや小さいお子さんを連れたお母さんなどに利用され、休日にはホールで講演会や発表会も盛んに行われています。1階には障害のある人と市民ボランティアによる、軽食喫茶の店「こんぺいとう」があり、利用者に大変好評です。

気付こう人権 in四街道
気付こう人権 in四街道

平成19年には「あなたがいてわたしがいて 気付こう人権 in四街道」と題し、人権についてのシンポジウムや人権パネル展、合唱ミュージカルなどを通して、人権問題に関する正しい認識を広げる活動を行いました。

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る