Multilingual

保育士の新型コロナウイルス感染に伴う臨時休園について

更新日:2020年4月28日

4月22日(水曜)に、市内の民間保育施設に在職する保育士が新型コロナウイルス感染症に感染したことが確認されました。

当該保育士に係る経過

4月15日 最終勤務日
4月16日 朝、発熱を確認(38.1℃)したため、出勤せず、以後、自宅待機
4月17日 医療機関受診、風邪と診断
4月20日 味覚の異常を感じる
4月21日 保健所へ連絡(自宅待機の指示)
     医療機関(4月17日とは別)受診、PCR検査実施
4月22日 検査結果陽性

臨時休園について

当該施設については、県と相談の上、判明した4月22日に、登園児童すべてを保護者に引き渡した後から臨時休園とし、再開時期については、当該保育士が職員や園児と最後に接触した日である最終勤務日より2週間が経過する4月30日からとしています。
ただし、接触者の感染確認により、再開時期は延長される場合があります。
なお、当該保育施設の在園児保護者に対しては、以上のことを通知済みです。

お問い合わせ

健康こども部保育課

電話:043-421-2238

この担当課にメールを送る