Multilingual

令和4年度千葉県子育て支援員研修について

更新日:2022年6月13日

子育て支援員研修について

保育や子育て支援の仕事に関心を持ち、従事することを予定している方、または従事することを希望する方等を対象に、必要となる知識や技能などを修得するための研修を行います。
詳細は事業主体である千葉県のHPでもご覧になれますので、ご参照ください。

1.対象者

市内在住で、保育や子育て支援分野の下記事業の職務に現に従事する方、及び従事することを希望する方。

1.地域保育コース
◇地域型保育

  • 小規模保育の保育従事者(保育士以外)
  • 家庭的保育の家庭的保育補助者
  • 事業所内保育の保育従事者(保育士以外)

◇一時預かり事業

  • 一時預かり事業の保育従事者(保育士以外)                     

◇ファミリー・サポート・センター事業

  • 子育て援助活動支援事業の提供会員

2.放課後児童コース
◇千葉県内に在住または在勤(保育など子育て支援関係)の方で、千葉県内において保育や子育て支援分野のなかで、放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)の補助員の職務に現に従事する方、及び従事することを希望する方。

3.社会的養護コース
◇千葉県内に在住または在勤(保育など子育て支援関係)の方で、千葉県内において保育や子育て支援分野のなかで、社会的養護関係施設等(乳児院、児童養護施設等)の補助的職員等の職務に現に従事する方、及び従事することを希望する方。また千葉県に在住の里親の方、及び里親に関心がある方。

4.地域子育て支援コース
◇〈1〉利用者支援事業の専任職員
※利用者支援事業(基本型)の受講に当たっては、相談及びコーディネート等の業務内容を必須とする市町村が認めた事業や業務(例:地域子育て支援拠点事業、保育所における主任保育士業務等)に1年以上の実務経験を予め有していることも受講条件となります。お申し込み時に申込書と併せて「実務経験証明書」をご提出ください。

〈2〉地域子育て支援拠点事業の専任職員
注釈1:今年度は申込先が各市町村ではなく、申込希望者個人で手続きを行う必要があります。

注釈2:今年度申込み可能なコースは1つのみです。同じコースであれば第3希望までお受けしております。

注釈3:以下(1)~(3)に該当する方は基本研修の免除が可能です。申込時に保有資格をご記入の上、その資格を証明する書類の写しを提出してください。
氏名変更がある場合は戸籍抄本の写しも併せてご提出ください。
なお、下記の(3)に該当する場合、従事先、従事期間についてもご記入ください。
(1)保育士 (2)社会福祉士
(3)幼稚園教諭、看護師、保健師の資格を有し、日々子どもと関わる業務(保育所、幼稚園、認定こども園、地域子育て支援拠点、放課後児童クラブなど)に1年以上の業務経験を有する方。

注釈4:全国で実施している子育て支援員研修において基本研修または専門研修の一部科目を修了している方は、修了している科目についての受講の免除が可能です。
申込時に、一部科目受講免除希望の旨明記の上、修了証書、一部科目修了証書または基本研修修了証明書の写しを提出してください。
氏名変更がある場合は戸籍抄本の写しも併せてご提出ください。

注釈5:その他の注意事項については、受講のご案内をご覧ください。

2.研修日程・会場

1.地域保育コース
◇地域型保育

◇一時預かり事業

◇ファミリー・サポート・センター事業

2.放課後児童コース

3.社会的養護コース

4.地域子育て支援コース
◇利用者支援事業・基本型

◇地域子育て支援拠点事業

◇利用者支援事業・特定型

4.申込方法

1.申込みフォーム
eラーニング受講を含むコースの受講を希望する方は、申込みフォームからお申込みください。
申込みフォームは研修ホームページからアクセスできます。

2.FAX/郵送申込み(全日程集合研修のコースのみ対応)
申込用紙を申込期間内に下記まで郵送またはFAXにてお送りください。
【FAX宛先(FAX番号)】  03-6704-5060
【郵送宛先】〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-6-6 広尾プラザ6F
        株式会社ポピンズプロフェッショナル 企画営業部
        千葉県子育て支援員研修係宛て
※eラーニング受講を含むコースについてはFAX/郵送はお受けできません。