このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

大気中の放射線量に関する測定結果

更新:2020年3月24日

四街道市の放射線量測定について

東日本大震災による福島第一原子力発電所事故に伴い、本市ではシンチレーション式測定器を用いて市内施設の放射線量の測定を実施しています。

この測定は、文部科学省などで実施しているモニタリングポスト(千葉県内の測定場所は、市原市にある千葉県環境研究センター)での測定と、測定機器の種類や測定点の高さが異なります。そのため、市で実施した測定値とモニタリングポストの測定値を比較することはできません。

第62報では令和2年1月分の定点測定結果をお知らせします。
今回の結果は、年間の追加被ばく線量が1ミリシーベルトになる値である毎時0.23マイクロシーベルトを下回っています。

追加被ばく線量年間1ミリシーベルトが1時間あたりに換算すると毎時0.23マイクロシーベルトになる考え方です。

定点測定について

令和元年度は、市内の6地点(八木原小学校、みそら小学校、四街道西中学校、中央保育所、鷹の台公園、四街道総合公園)を定点とし、1月に、地上から50センチメートルの高さでの放射線量を測定しています。

また、局所的に放射線量が高い可能性のある箇所の測定結果はこちらのページをご覧ください。

周辺より放射線量が高い可能性のある箇所の測定結果

市が実施した空間放射線量測定の結果

測定機器名

NHC7 サーベイメータ (富士電機社製)

定点の測定結果

単位:μSvは、マイクロシーベルトと読みます。

μSv/hは、1時間あたりのマイクロシーベルトを表します。
測定場所ごとに5回測定し、測定値の平均値を測定結果としました。

四街道市内における大気中の放射線量測定結果(定点)

過去の測定結果

市内で実施した空間放射線量の測定結果の一覧表(平成23年5月31日から現在までの測定結果分です)

千葉県測定マニュアルに基づく測定結果について

平成23年8月より、千葉県から測定器(TCS-172B)を借り受け、県の測定マニュアルに基づき空間放射線量を測定しています。ここでは、市で実施した測定のうち、千葉県の測定器(TCS-172B)を用いて実施した測定地点について、高さ1メートル及び0.5メートルの結果についてのみ一覧表にしています。

県が市内2地点で実施した空間放射線量測定の結果

四街道市内2地点において、空間放射線量を県と市で違う測定機器を使用して同時に測定し、結果を比較しました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。県内放射線量等測定結果(千葉県大気保全課)

千葉県大気保全課の「放射線量等測定結果」のページです。

国が実施した空間放射線量測定等の結果

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。放射線量等分布マップ拡大サイト

国が実施した航空機モニタリング、走行サーベイ等の様々なモニタリング結果をマップ上で見ることができるサイトです。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部環境政策課
電話:043-421-6131

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る