このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

小児(5歳から11歳)の人の新型コロナウイルスワクチン接種について(1・2回目接種)

更新:2022年9月9日

 小児(5歳~11歳)においても新型コロナウイルス感染症の中等症や重症例が確認されており、特に基礎疾患を有するなど、重症化するリスクが高い小児には接種の機会を提供することが望ましいと考えられることから、厚生労働省の審議会で議論された結果、予防接種法に基づく接種に位置づけ、小児を対象にワクチン接種を進めることとされました。
 四街道市においても、接種を希望する人に対し接種の機会を速やかに提供するために、令和4年2月末より順次接種券を発送し、令和4年3月5日より小児への接種を開始しています。

新型コロナワクチンについて(注意事項)

  • 接種を受けることは強制ではありません。接種を受ける人の同意がある場合に限り接種が行われます。
  • 接種には保護者(親権者または後見人)の同伴が必要です。また、予診票に保護者の署名が必要です。
  • 保護者が特段の理由で同伴することができない場合、お子さまの健康状態を普段からよく知っており、予診票の内容をよく理解している親族(祖父母、成人している兄弟姉妹等)などが代理人として同伴し、予防接種を受けることが可能です。その際は医療機関に委任状を提出してください。
  • 代理人が同伴する場合は、「予診票」の「新型コロナワクチン接種希望書」欄への署名は代理人が行ってください。
  • ワクチン接種のメリット(感染拡大予防等)とデメリット(副反応等)を本人と保護者が十分理解して相談したうえで、接種を決定してください。
  • 周りの方に接種を強要したり、接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないようお願いいたします。

 新型コロナワクチンの最新の情報については、下記のページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(厚生労働省)5~11歳の子どもへの接種(小児接種)についてのお知らせ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(厚生労働省 ワクチンQ&A)小児接種(5~11歳)について

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。5~11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考え方(日本小児科学会 予防接種・感染症対策委員会)

接種対象者

四街道市に住民登録のある5歳から11歳の人
注意:法律上、誕生日の前日に年齢が加算されるため、「5歳の誕生日の前日」から「12歳の誕生日の前々日」までの人が小児(5歳から11歳)接種の対象となります。

使用するワクチンについて

  • ファイザー社の小児用ワクチン(5歳から11歳用のワクチン)を使用します。

(注釈)ファイザー社の12歳以上用のワクチンに比べ、有効成分が3分の1になっています。
通常、3週間の間隔をあけて、合計2回接種します。

  • 2回とも同じ種類のワクチンを接種することとなります。1回目を小児用ワクチンを接種し、2回目の接種時までに12歳になった場合、2回目も小児用ワクチンを接種します。
  • 1回目の接種日時点で12歳の誕生日の前日を迎えている場合は、12歳以上用のワクチンを接種します。
  • なお、12歳以上用のワクチンを接種する場合においても、お手元の接種クーポン券をそのままご使用いただけます。

接種券の発送時期について

 早期に12歳になる3月生まれの人から、基礎疾患等をお持ちの人、小学校新5,6年生、その他の年代の人と順次接種券を発送します。
 なお、平成22年3月6日以前に生まれた人は、12歳以上用のワクチンを接種いただくこととなります。

接種券の発送時期
対象者 接種券発送時期 接種開始時期
平成22年3月7日から平成22年3月14日に生まれた人 令和4年2月25日(金曜) 令和4年3月上旬以降
平成22年3月15日から平成22年4月15日に生まれた人 令和4年2月28日(月曜) 令和4年3月上旬以降
基礎疾患等をお持ちの人(注釈1) 令和4年2月28日(月曜)以降順次 令和4年3月上旬以降

平成22年4月16日から平成24年4月1日に生まれた人

令和4年3月1日(火曜) 令和4年3月上旬以降
平成24年4月2日から平成29年3月6日に生まれた人 令和4年3月4日(金曜) 令和4年3月上旬以降

(注釈1)基礎疾患等を有する小児(5~11歳)の接種券早期発行については、こちらをご確認ください。(令和4年3月3日に受付終了しました)
(注釈2)平成29年3月7日以降に生まれた人へは、5歳に達した誕生月の翌月初旬に接種クーポン券を発送します。

予約開始時期・予約方法について

 四街道市では小児初回接種(1,2回目)接種クーポン券がお手元に届いている人を対象に予約受付を令和4年3月1日(火曜)より開始しています。
 予約受付は新型コロナワクチン接種WEB予約サイトもしくは四街道市コールセンターへの電話受付で行います。
 予約には接種券と筆記用具をご用意ください。
 予約が成立の場合は、1,2回目接種の日時と場所を接種券にメモしてください。
 5月中の接種予約は接種券に記載されている予約受付番号(9桁)、6月の接種予約からは接種券番号(10桁)が必要です。
 6月からは予約受付番号に「0」を1つ足した接種券番号が必要となります。

  • 医療機関では予約はできませんのでご注意ください。
  • 予約をする際は、お手元に接種クーポン券をご用意いただき、ご都合のよい日時、ご希望の接種会場を選択いただいたうえでの予約手続きにご協力をお願いいたします。
  • 接種券発送直後は、つながらない等のご不便がある場合がございます。大変申し訳ありませんが、時間を変えて手続きをお願いします。ご理解とご協力をお願いいたします。
  • 医療機関によってはまだ予約ができない場合がございます。日時の変更や予約可能な会場での接種のご検討をお願いいたします。

新型コロナウイルスワクチン接種予約サイト・コールセンターについて

接種場所について

 緊張しないよう、かかりつけ医やお子さんが行ったことのある医療機関での接種をおすすめします。(保護者同伴が必要です。)
 今後、医療機関との調整により、一覧に変更がある場合があります。

新型コロナウイルスワクチン接種 市内医療機関等一覧(5歳から11歳)
医療機関名 住所
国立病院機構 下志津病院 鹿渡934-5
藤原小児科医院 大日288-10
めいわこどもクリニック めいわ4-3-29
もねの里こどもクリニック もねの里6-10-11
四街道すくすくこどもクリニック 和良比254-20 J.Hビル2F

新型コロナワクチン接種予診票について

小児(5歳から11歳)の人の新型コロナワクチン接種の際に使用する予診票について、予診に使用して足りなくなった場合、汚してしまった場合、紛失した場合などは下の様式を印刷してご使用ください。

ワクチンの有効期限の取扱いについて

 ファイザー社の小児用ワクチン(5歳~11歳用)の有効期限については、薬事上の手続きを経て、有効期間が延長されているため、印字されている有効期限よりも実際に接種することができる有効期限が長い場合があります。
 詳細は、以下の厚生労働省ホームページをご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(厚生労働省)新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る