このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

2022年度 子宮頸がん検診

更新:2022年4月1日

子宮頸がんは、早期のうちはほとんど自覚症状がありません。
「特に異常はないから大丈夫」そう思っていませんか?早期には自覚症状がないため、「異常を感じたら」では手遅れになる場合があります。早期に見つけるには、検診を受けるのが最善の方法です。

対象と検査方法
対象年齢 検査方法 一部負担金
20歳以上の女性で
前年度未受診の人
子宮頸部細胞診(注釈1) 集団700円
個別1500円

(注釈1)大きめの綿棒またはブラシなどで子宮の入り口を軽くこすって細胞を採取し、細胞を顕微鏡で確認します。

  • 年齢は、2023年3月31日時点です。
  • 市の検診は集団検診か個別検診のどちらか一方を受けることができます。
  • 集団検診とは、市内公共施設の会場に集まり、検診バスの中で行う検診です。
  • 個別検診とは、市の契約医療機関で行う検診です。

検診には「受診券」が必要です

集団検診・個別検診いずれも受診には、検診通知(黄色い大きな封筒)に同封の受診券(クリーム色)が必要です。
しばらく受けていない人や転入してきた人などで通知が届かない人には、下記にて健康増進課に申し込んでください。

受診券等発行申し込みが必要な人

・初めて受ける人
・2022年度の検診通知が届かなくて、検診を希望する人

電話申し込み
健康増進課
電話:043-421-6100

メールでの受診券等発行の申し込みはこちら

ファックス、郵送での申し込みに使用してください。

検診時に持参するもの

  1. 受診券(ない人は受診できません。健康増進課で発行しますのでご連絡ください。)
  2. 子宮頸がん検診問診票
  3. 検診費用(一部負担金)、無料で受けられる人は必要な書類

検診が無料で受けられる人について

1学年限定!子宮頸がん検診の無料クーポン券

国の「新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業」により、下記の年齢の人に無料クーポン券とがん検診手帳を4月下旬に送付します。詳細については通知をご確認ください。
検診を無料で受けられるチャンスです。ぜひ、活用してください。

  • 無料クーポン券対象者

2022年4月1日時点で20歳の女性(平成13年4月2日から平成14年4月1日生まれの人)

集団検診(要予約)

予約方法

  • web(インターネット)予約または電話予約の2通りがあります。
  • 予約開始時期は検診実施月に応じて変わります。
  • 詳細は下記内部リンク先をご確認ください。

集団検診も予約制です

予約開始時期
検診月 予約方法 予約開始日
9月 web予約
電話予約
6月1日から
7月1日から
10月 web予約
電話予約
6月1日から
8月1日から
11月 web予約
電話予約
6月1日から
9月1日から

実施期間

受付時間:(1)9時半から10時 (2)10時半から11時 (3)13時から13時半 (4)13時45分から14時15分
月日 曜日 定員 会場
9月15日 木曜日 300人 保健センター
9月16日 金曜日 300人 保健センター
9月17日 土曜日 300人 保健センター
9月21日 水曜日 300人 保健センター
10月4日 火曜日 300人 保健センター
10月5日 水曜日 300人 保健センター
10月6日 木曜日 300人 保健センター
11月25日 金曜日 300人 保健センター
11月26日 土曜日 300人 保健センター
11月28日 月曜日 300人 保健センター
  • 新型コロナウイルス感染状況によっては急遽中止になることがあります。

集団検診受診時の注意点

  • マスクは必ず着用
  • 入館時には手指消毒または手洗い
  • 自宅で検温をしてくること(37.5℃以上は入館不可)
  • 2週間以内に本人、同居人が体調不良でないこと
  • 問診票は自宅で記入してくること(筆記用具の貸出はありません)
  • 検査着の貸出はありません
  • 新型コロナウイルス感染防止のため、検診中にお子さんを見ることはできません(お子さんは預けてご来場ください)

服装・身支度についてご協力お願いします

  • すその広いスカートを着用して来てください
  • タイツ、ストッキング、ガードルなどは着用しないでください

個別検診(要予約)

予約方法

  • 市契約医療機関にて実施していますが、繁忙期等の状況により期間内でも受診できない場合があります。必ず、事前に医療機関に申し込んでください。
  • 予約の際、受診券に記載されている整理番号が必要になります。検診を受診する際も必ず受診券が必要になりますので、ない人は健康増進課で発行します。
  • クーポン券対象の人は、対象であることを伝えてください。

実施期間

2022年4月15日から2023年1月31日まで(休診日は除く)

2022年度 子宮頸がん個別検診実施医療機関
医療機関名 電話 予約受付時間
秋草産婦人科(市内) 043-423-2555 水曜日、土曜日の午前9時から正午
そうクリニック(市内) 043-424-4122 月曜日、水曜日、金曜日は午前9時から正午、午後2時から午後5時
火曜日、土曜日、日曜日は午前9時から正午
聖隷佐倉市民病院(佐倉市) 043-486-0006 平日は午前8時30分から午後5時
土曜日は午前8時30分から正午

聖隷佐倉市民病院では、乳がん検診(対象者)と子宮頸がん検診の同日実施が可能です。
また、聖隷佐倉市民病院では授乳中の人はマンモグラフィ検査はできません。

個別検診市契約医療機関

2022年度 個別検診市契約医療機関一覧

注意事項(集団検診、個別検診共通)

  • 子宮頸がん検診では、検診時に膣鏡を使用することで、性経験のない人は損傷・出血を生ずることがあり治療が必要になる場合があります。そのため、集団検診ではなく個別検診を受けてください。
  • 妊娠中の人は、妊婦健診で実施するため市の検診は受けられません。
  • 子宮全摘出手術をして頸部が残っていない人は受けられません。不明の人は婦人科にご相談ください。
  • すその広いスカートを着用して来てください。ストッキング、ガードルなどは着用しないでください。
  • 3日前から膣洗浄をしないでください。
  • 生理中の場合は検査の精度が落ちる可能性があるため、別日に変更することをお勧めします。
  • がん検診は継続的に受診することが大切です。
  • どんな検査でもすべてのがんを100%見つけられるわけではありません。がんがあるのに診断できないことや、がんではないのに、がんがあるかもしれないと言われる可能性があります。気になる症状があったら、検診ではなく、専門医療機関(婦人科)を受診しましょう。
  • 医療機関で経過観察中、治療中の人は医療機関継続が優先のため、市の検診はご遠慮ください。
  • 市のがん検診を受診後、「要精密検査」「精密検査不要」のいずれかの結果が送付されます。「要精密検査」の方は必ず精密検査を受けてください。
  • 以前に市の検診を受け、精密検査が必要になった人で、まだ精密検査を受けていない人は市の検診の対象にはなりません。早急に専門機関で検査を受けてください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る