このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

印旛沼に関する諸課題に対する取組み

更新:2021年9月14日

印旛沼は、全国186湖沼の中でCOD値がワースト2位であり、その水質は非常に悪いと言われています。
市では、関係機関と連携を図りながら、印旛沼と周辺地域の水質・環境の保全に努めています。

協議会等の取組み

市では、印旛沼に関する諸課題に対し、県及び関係市町と連携しながら対応しています。

公益財団法人印旛沼環境基金

当該基金は、印旛沼と周辺地域の水質・環境の保全に役立てようと、千葉県と印旛沼流域の13市町をはじめ、関係団体が一体となって設立した公益法人です。
関係団体からの出捐金を基に、この基本財産の利子などを使って、印旛沼の水質・環境の保全に関連した種々の事業を展開しています。
印旛沼流域市町:千葉市/船橋市/八千代市/鎌ケ谷市/成田市/佐倉市/四街道市/八街市/印西市/白井市/富里市/酒々井町/栄町(計11市2町)

印旛沼環境基金の主な活動
下記リンクから、基金の該当ページにジャンプできます。

印旛沼流域水循環健全化会議

印旛沼・流域が抱える多くの課題(水質や生物、治水等)を解決するため、印旛沼・流域の関係者(住民・市民団体、専門家、関係機関、行政等)で構成される「印旛沼流域水循環健全化会議」が設立されました。
その後、健全化会議の中で、主に印旛沼内での水質改善対策の検討・実施に特化した「水質改善技術検討会」が組織され、流域対策と沼内対策の二本柱で対策を進めています。
組織:健全化会議委員名簿

健全化会議の主な活動

四街道市ブース画像
四街道市ブース

よつぼくん
キャラクター撮影会

印旛沼水質保全協議会

この協議会は、印旛沼の水質を保全するための必要な事業を実施し、もって印旛沼の広域的価値を増進するとともに、良好な生活環境を保全することを目的として設置されました。
組織:千葉県/千葉県水道局/千葉市/船橋市/成田市/佐倉市/八千代市/鎌ヶ谷市/四街道市/八街市/印西市/白井市/富里市/酒々井町/栄町/独立行政法人水資源機構/印旛沼土地改良区/印旛沼漁業協同組合/JFEスチール株式会社東日本製鉄所/印旛沼環境団体連合会

印旛沼水質保全協議会の主な活動
下記リンクから、協議会の該当ページにジャンプできます。

当市の取組み

要望書の提出

平成25年5月14日、佐渡市長が県庁を訪問し、13市町の連名による印旛沼の環境保全対策事業の早期実施に関する要望書を提出しました。
県からは坂本副知事をはじめ、環境生活部長などが対応され、意見交換が行われました。
市町からは要望書の提出と共に、沼に堆積した泥の処理方法や利根川の水を利用して水の流動性を図る事などの提言を行い、県からは「要望については、十分に受け止める」との回答を頂きました。

要望書提出の様子
右から6番目が佐渡市長

河川清掃(手繰川清掃)について

市では、印旛沼の浄化活動の一環として、毎年10月に河川(手繰川)清掃を実施しています。
市の環境美化と印旛沼の水質改善のため、ぜひ清掃ボランティアにご参加ください。


清掃の様子


回収ゴミ

これまでの取組み状況
手繰川の清掃は平成18年度から継続的に実施しています。
過去3年間の取組の状況は下表のとおりです。

手繰川清掃の取組状況(過去3年分)
日程

参加者数
(人)

ゴミ回収量
(キログラム)

2018年10月24日 31 180
2019年10月23日 32 550
2020年10月22日 13 100

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部環境政策課
電話:043-421-6131

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る