Multilingual

スズメバチにご注意ください

更新日:2019年1月7日

スズメバチは、毎年夏から秋にかけて活発に活動し、市民の皆様から多くの相談が寄せられます。

ハチの巣を発見した時は

市で駆除は行っていませんが、専門業者の組合等の紹介を行っています。
(自宅等で発見した時は、下記連絡先までご相談ください。)

連絡先

  • 公益社団法人四街道市シルバー人材センター(電話043‐497‐5080)(巣の状況により対応できないことがあります。)
  • 千葉県害虫防除協同組合(電話043‐221‐0064)

スズメバチへの対処方法

  • ハチを刺激しないために

黒いものに向かう性質があるため、なるべく白っぽい服装(長袖長ズボン)を心掛け、帽子を着用しましょう。また、香水などの化粧品や清涼飲料水に含まれるにおい成分に反応するため、注意が必要です。

  • 意図せず巣に近づいてしまった場合

巣がパニック状態になると、たくさんのハチに襲われることになります。
ハチを手で払ったり、騒いだりせずに、少し身を屈め、その場から速やかに、そして静かに立ち去りましょう。

  • 車や家の中に入ってきた場合

ハチは好んで家や車の中に入る事はありませんが、エサなどを探しているうちに入ってきてしまうことがあります。
ハチは明るい方へ向かう習性がありますので、明るい方角の窓を開けて静かにハチが出て行くのを待ちましょう。ハチも慌てていますので、追い回したり払ったりすると、攻撃してくることがあります。

  • スズメバチに刺された場合
  1. 刺された傷口を流水で良く洗い流します。ハチの針が残っている場合は、指でつまんで毒液を再注入しないようにそっと抜きましょう。
  2. 爪などで傷口周辺を圧迫し、毒液をしぼり出します(ハチ毒は水に溶けやすいので、傷口から毒液をしぼり出すように、もみながら流水にさらすと効果的です)。
  3. 氷などで冷やし、念のため医療機関を受診してください。

関連情報

(害虫駆除についての千葉県のホームページです。)

お問い合わせ

環境経済部環境政策課

電話:043-421-6131

この担当課にメールを送る