このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

合葬式墓地(直接合葬)の申請受付について

更新:2023年8月10日

合葬式墓地(直接合葬)とは、焼骨を骨壺から専用の納骨袋に移し替え、1つのお墓(合同墓)へ他の故人の焼骨とともに永年埋蔵(合葬)する新しい形の墓地であり、平成26年度より供用を開始しています。

合葬式墓地(直接合葬)の概要

  • 市が施設を永年管理しますので、お墓の承継者がいない方や承継に不安がある方でも使用できます。
  • 焼骨は、合同墓へ他の故人の焼骨とともに永年に埋蔵するため、納骨後に取り出すことはできません。
  • お参りについては、墓地正面の共同礼拝所にて行うことができます。献花および焼香ができますが、供物を置くことはできません。また、墓地内部は納骨の際などを除き立ち入ることができません。
  • 一定の条件を満たせば、生前に予約をしておくことができます。
  • 他の墓地で既に納骨している遺骨を移したい(改葬したい)方も申請可能です。
  • 使用許可にあたり使用料の納付が必要ですが、その後に管理料等の維持管理費はかかりません。

墓地の外観

合同墓の外観
合同墓の外観(正面)

使用料

1体につき30,000円

申請資格

焼骨を所持している方の場合

以下のすべてに該当する人

  1. 焼骨の祭しを主宰する人(葬儀や法事などを代表して行う人)であること
  2. 申請をする日の前日までに引き続き2年以上市内に居住し、本市の住民基本台帳に記録されていること
  3. 焼骨が分骨のものでないこと(改葬は可)
  4. 市営霊園一般墓地を使用していないこと

焼骨を所持していない方(生前予約)の場合

  1. 申請をする日の前日までに引き続き2年以上市内に居住し、本市の住民基本台帳に記録されていること
  2. 自己のための使用が目的であること
  3. 市営霊園一般墓地を使用していないこと
  4. 年齢が、申請日現在で65歳以上であること

亡くなった際に四街道市民であった方の焼骨を埋蔵したい方

  1. 焼骨の祭しを主宰する人(葬儀や法事などを代表して行う人)であること
  2. 市営霊園一般墓地を使用していないこと
  3. 亡くなった日現在において、四街道市の住民基本台帳に記録されていた方の焼骨を所持していること(分骨は対象外)

申請の流れ

申請をお考えの方はまずこちらをお読みいただき、必要な書類や流れを確認してください。
記入が必要な書類は以下よりダウンロードできます。(緊急連絡先が必要な場合は窓口で記入)

四街道市民の方

(1)及び(2)は、2枚1組です。

亡くなった際に四街道市民であった方を埋蔵したい方

(1)及び(2)は、2枚1組です。

同意書

子が親を納骨する場合、子の兄弟姉妹及び親の配偶者の同意が必要です。

受付場所

市役所環境政策課(新館4階)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境経済部環境政策課
電話:043-421-6131

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る