このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

救急車の適正利用について

更新:2011年3月31日

救急車の適正利用にご協力下さい

救急出動件数が増加しています。
緊急でないのに、救急車を要請すると、本当に救急車を必要とする事故が発生した場合、遠くの救急車が出動することになり、到着が遅れることで、救える命が救えなくなることも考えられます。

  • 下の図は「カーラーの救命曲線」といいます。

この図は心臓や呼吸が止まってからの時間と死亡率を表しています。

心臓が停止し、血流が止まってしまった場合に一番ダメージが大きいのは酸素を多量に必要とする脳細胞です。
時間が経つにつれて、助かる見込みが激減してしまいます。

カーラーの救命曲線のイラスト 左から (1) 心臓停止後約3分で50%死亡 (2) 呼吸停止後約10分で50%死亡 (3) 多量出血後約30分後で50%死亡

不適正利用の例

  1. タクシーを呼ぶと、お金がかかるから・・・・・
  2. 今日入院するから、ついでに救急車で・・・・
  3. 救急車で病院に行った方が、早く診てもらえるから・・・・
  4. どこの病院に行けばいいのか、わからないので・・・・

不適正利用悪い例 酔っちゃったー 乗せてぇー

現場へ向かう 救急車イラスト

救急車はタクシーでは、ありません!
救急車を本当に必要としている方たちが、困っています。

119番する前に、もう一度考えて下さい。
本当に救急車が必要なのかを!!

どうか、ご協力をお願いします。

※ 傷病者の様子や事故状況などから、急いで病院に連れて行ったほうがよいと思ったら、迷わず「119番」をして下さい。

お問い合わせ

消防本部警防課
電話:043-422-2493 ファクス:043-423-7650

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る