このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

ふれあいセンター歴史民俗資料室(開拓資料室)のご案内

更新:2013年11月5日

鹿放ヶ丘地区開拓のあゆみ

先人の開拓精神に生きる力を学ぶ

鹿放ヶ丘ふれあいセンター入口の写真
鹿放ヶ丘ふれあいセンター入口

鹿放ヶ丘農協は平成4年1月に四街道市農協と合併、鹿放ヶ丘記念館を建設することについて市と協議しました。そして、平成6年3月「四街道市鹿放ヶ丘ふれあいセンター条例」が制定され、平成7年3月に完成、同年4月より開館いたしましたふれあいセンター内には、開拓に係る資料室が計画当初より設計され、鹿放ヶ丘地区・周辺関係者から多くの開拓時代の生活・生産用具、写真等が提供され、展示されています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふれあいセンター歴史民俗資料室(開拓資料室)オフィシャルページ

資料室入口の写真
資料室入口

耕運機などの生産用具の写真
耕運機などの生産用具

入植当時の生活用具の写真
入植当時の生活用具

満蒙開拓青少年義勇軍関連史料の写真
満蒙開拓青少年義勇軍関連史料

鹿放ヶ丘地区開拓と百数十名の少年たち

終戦の混乱と食糧不足、土を愛する心と絆

幹候隊宿舎の写真
幹候隊宿舎(現・千葉敬愛高等学校)にて(昭和21年頃)

昭和20年10月、終戦の混乱と食糧不足は深刻をきわめていました。その後、約2,400ヘクタールにわたる関東一の大砲射撃場であった下志津原の旧陸軍演習地に復員開拓者の方々が入植しました。その中には、下志津原開拓本部の要請により茨城県内原の満蒙開拓青少年義勇軍内原訓練所基幹学校より援農に来た百数十名の少年たちがいました。

その後、入植した少年たちは苦難の日々の中、無我夢中で約257ヘクタールにおよぶ鹿放ヶ丘地区開拓を進め、戦後復興を目指しました。

ご見学について

  • 見学無料
  • ふれあいセンター受付にて利用申請書にご記入下さい
  • 受付時間:午前9時から午後8時30分(閉館午後9時)
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末・年始(12月28日から1月4日まで)
  • 駐車場:35台(無料・身障者用あり)

所在地

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ふれあいセンター歴史民俗資料室(開拓資料室)の地図

ふれあいセンター歴史民俗資料室(開拓資料室)の地図

お問い合わせ

四街道市鹿放ヶ丘ふれあいセンター
電話・ファックス:043-424-1577

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会 教育部社会教育課
電話:043-424-8927

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る