このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

2021年度 胃がん・大腸がん・肺がん(結核)検診

更新:2021年4月1日

各がん検診について

検診の種類

対象年齢 検診内容 検診方法 一部負担金

胃エックス線検診

40歳以上 問診、胃部レントゲン検査(バリウム) 集団、個別

集団1,200円
個別3,700円

胃内視鏡検診 50歳以上の前年度胃内視鏡検診未受診者 問診、胃内視鏡検査 個別のみ 個別5,000円

大腸がん検診

40歳以上 問診、便潜血反応検査(検便) 集団、個別

集団400円
個別500円

肺がん(結核)検診 40歳以上 問診、胸部レントゲン検査 集団、個別

集団300円
個別900円

  • 年齢は2022年3月31日時点で到達する年齢です。
  • 集団とは市内公共施設にて実施する方法です。
  • 個別とは市と契約している医療機関にて個別に実施する方法です。
  • 集団検診と個別検診のどちらか一方を受診できます。
  • 胃エックス線検診(バリウム)と胃内視鏡検診はどちらか一方しか受診できません。

検診には「受診券」が必要です

集団検診・個別検診いずれも受診には、検診通知(黄色い大きな封筒)に同封の受診券(みどり色)が必要です。
通知が届かない人は、下記にて健康増進課に申し込んでください。

受診券等発行申し込みが必要な人

  • 初めて受ける人
  • 2021年度の検診通知が届かなくて、検診を希望する人
  • 大腸がん集団検診を希望する人(令和元年度(2019年度)または令和2年度(2020年度)に市大腸がん集団検診未受診の人)

電話申し込み:健康増進課〔043-421-6100〕

おとなの検診メールでの受診券発行申し込み

ファックス、郵送での申し込みに使用してください。

検診時に持参するもの

  1. 受診券(ない人は受診できません。ない人は健康増進課で発行します。)
  2. 受診する検診の問診票
  3. 検診料金(一部負担金)無料対象者は必要な書類
  4. 採便した大腸がん採便容器

2021年度 おとなの検診が無料で受けられる人について

集団検診(要予約)

今年度から集団検診も予約制となります。
集団検診はご自身でwebまたは電話でご予約ください。
詳しい予約の流れ等については、下記リンク先をご覧ください。

集団検診が予約制になります

予約開始時期

予約方法で予約開始日が異なります。
検診月 予約方法 予約開始日
5月から7月 web予約
電話予約
4月15日から
4月15日から
10月 web予約
電話予約
6月1日から
8月2日から

※予約開始日は変更になる可能性があります。
※大腸がんは予約不要です。

2021年度 胃エックス線(バリウム)、大腸がん、肺がん(結核) 集団検診日程表

受付時間
(1)8時半から9時半(2)9時半から10時半(3)大腸がんだけを受診する方は10時から10時半

会場はすべて保健センター
月日 曜日 検診対象 検診種類 胃定員 肺定員
5月12日 水曜日 男女混合 肺、大腸 0人 200人
5月14日 金曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
5月15日 土曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
5月20日 木曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
5月21日 金曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
5月25日 火曜日 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
5月26日 水曜日 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
5月27日 木曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
5月28日 金曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
5月31日 月曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
6月1日 火曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
6月18日 金曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
6月19日 土曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
6月21日 月曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
6月22日 火曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
6月23日 水曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
6月25日 金曜日 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
6月28日 月曜日 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
6月29日 火曜日 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
6月30日 水曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
7月1日 木曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
7月3日 土曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
10月21日 木曜日 男女混合 肺、大腸 0人 200人
10月22日 金曜日 胃エックス線、肺、大腸 250人 400人
10月23日 土曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 250人 400人
10月25日 月曜日 胃エックス線、肺、大腸 140人 200人
10月26日 火曜日 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
10月27日 水曜日 男女混合 胃エックス線、肺、大腸 200人 200人
  • 新型コロナウイルス感染状況によっては急遽中止になることがあります。

集団検診受診時の注意点

  • マスクは必ず着用
  • 入館時に手指消毒または手洗い
  • 検温をしてくること(37.5℃以上は入館不可)
  • 2週間以内に本人、同居人が体調不良でないこと
  • 問診表は自宅で記入してくること(筆記用具の貸出はありません)
  • 必ずボタン、ホック、ベルトのない服でくること(検査着の貸出はありません)
  • 安全のため検診中にお子さんを見ることはできません(お子さんは預けてご来場ください)

服装・身支度についてご協力をお願いします


肺がん検診身支度注意点


胃がん検診身支度注意点

個別検診の利用も検討してください

感染対策に努めて集団検診を実施しますが、多数の方が来所するため感染のリスクをゼロにすることはできません。
高齢者や基礎疾患がある人など感染すると重症化しやすいとされている場合は特に、集団検診を受けるメリットと感染のリスクをご自身でよくご検討ください。
個別検診は市契約医療機関で実施していますので、事前に医療機関に電話予約のうえ、受診することができます。
支障のない方、ぜひ個別検診の利用も検討してください。

個別検診について

実施期間

2022年1月31日まで(休診日は除く)

予約方法

  • 市契約医療機関にて実施していますが、繁忙期等の状況により期間内でも受診できない場合があります。必ず、事前に医療機関に申し込んでください。
  • 予約の際、受診券に記載されている整理番号が必要になります。検診を受診する際も必ず受診券が必要になります。ない人には健康増進課で発行します。

個別検診市契約医療機関

2021年度個別検診市契約医療機関一覧

受診時の注意事項

胃エックス線検診

  • 前日の夕食は、消化の良い物を食べ、22時から検診が終了するまで何も食べないでください。アメやガムも口に入れないでください。
  • 水は検査開始2時間前までに200ミリリットル以内なら飲んでも差し支えありませんが、水以外は飲まないでください。
  • たばこは、前日の22時以降検診終了まで吸わないでください。
  • ボタン、チャック、ファスナー、ホック等がついた衣類や下着、湿布等の貼り薬はレントゲンに写りますのではずしていただきます。ボタン等がついたズボンやスカートは脱いでいただきます。
  • 持病のある人は、受診の可否について事前に主治医とご相談ください。
  • 検査前の薬の服用については、事前に主治医にご相談ください。心臓病、降圧剤、抗てんかん薬、向精神薬の内服が必要な場合は、検査開始2時間前までに、200ミリリットル以内の水で服用してください。それ以外の薬は検査終了後にお飲みください。
  • 糖尿病の人は低血糖予防のため受診前は糖尿薬服用やインシュリン注射はしないでください。

胃内視鏡検診

注意事項

  • 前日の夕食は消化の良いものを午後9時頃までに済ませ、その後検診終了まで食事(アメやガムを口に入れる事も含む)何も食べないでください。たばこも吸わないでください。
  • 飲水は可能です。ただし、水以外は飲まないでください。
  • 服薬は事前に主治医若しくは検査医に相談してください。
  • ガードルやボディスーツ等体を締め付けるものは避けてください。
  • 検査後に医師や看護師等から検査後の注意事項について説明があります。
  • 検査時に使用する薬によっては目のチカチカや注意力低下が起こる可能性があります。検査後の車の運転は避けてください。
  • その他の注意事項については検査医療機関にお問い合わせください。
  • 撮影画像は検査医と他の専門医による二重読影を行うため、結果を当日お伝えすることはできません。1ヶ月後に郵送されます。

持ち物

  • 上記「検診時に持参するもの」に書かれているもの
  • 保険証(保険診療に切り替えて組織検査を行う場合があります)
  • お薬手帳等服用している薬がわかるもの

大腸がん検診

  • 生理期間中や痔の出血がある場合は採便しないでください。(精密検査になる確率が高くなりますが、なった場合は精密検査を受けてください。)
  • 提出日当日、前日、前々日のうち2日分を採取し、直射日光の当たらない涼しい所に保管し、採取1本目から3日以内に提出してください。1本目を採便して4日過ぎた採便容器は、提出できません。
  • 便秘などで1本しか採便できなかった場合、採便日を含め3日以内なら提出できますが精度は劣ります。
  • 胃エックス線検診(バリウム)を受けた人は、白い便が完全に排出してから採取してください。個人差はありますが、おおむね4日はあけてください。
  • 採便容器に入っている液体は、採便時にこぼさないように気をつけてください。(この検査液が少ないと検査ができません。)
  • 個別検診では郵送された大腸がん検診採便容器(集団検診用)は使用できませんので、新たに採便容器を個別検診実施医療機関で受け取ってください。
  • 2021年に配布した採便容器(黄色のラベル)のみ使用してください。(前年度(ピンク色のラベル)のものは使用期限が切れているため使用せず、ご家庭で破棄してください)

肺がん(結核)検診

  • 最近3カ月以内に肺がん(結核)の診断および治療の目的で胸部エックス線撮影を実施した場合は、受ける必要はありません。
  • ボタン、チャック、ファスナー等の金属製の金具がついた衣類や下着、湿布等の貼り薬はレントゲンに写りますのではずしていただきます。髪が長い人はまとめてアップにしてください。
  • 無地で薄手のTシャツや肌着などの1枚で撮影を行います。パット付きのタンクトップ・スポーツブラ等での撮影はできません。
  • 撮影機器の安全構造上、体重が120kg以上の人は受けられません。

共通:次に該当する人は受診できません。かかりつけ医に相談しましょう

  • 胃腸や呼吸器などの病気で治療中、または経過観察中の人、自覚症状のある人
  • 過去に胃がん・大腸がん・肺がん検診で要精密検査になり、治療中・経過観察中の人、まだ精密検査を受けていない人
  • 妊婦や妊娠している可能性のある人は、胃がん・肺がん検診(レントゲン検査)は受けられません。
  • 令和元年度(2019年度)に市の胃内視鏡検診を受診した人は胃がん検診を受診できません。(胃エックス線検診含む)
  • 職場で健康診断や人間ドックの助成等がある人はそちらをご利用ください。

胃エックス線検診を受けられない人

  • 現在妊娠中の人、またはその可能性がある人。
  • バリウム製剤に対し、過敏症(蕁麻疹、息苦しさ、手足が冷たくなるなど)の既往歴のある人(下記の副作用参照)。
  • 胃腸症状のある人、治療中・経過観察中の人
  • 過去2か月以内に大腸ポリープを切除した人
  • 過去1年以内に開腹手術(腹腔鏡下、内視鏡下含む)、開胸手術、開頭手術、整形外科手術をした人、術後1年経過していても通院中で、主治医の許可を得ていない人
  • 過去1年以内に狭心症や心筋梗塞、脳梗塞を発症した人、その予防処置をした人、その予防処置をした人(ステント・シャント等)、1年経過していても主治医の許可を得ていない人
  • 過去に腸閉塞・腸ねん転を起こしたことのある人、
  • 過去1年以内に憩室炎と診断され治療を受けた人、潰瘍性大腸炎・クローン病で治療中の人
  • 便秘症で、検査時点で3日以上排便がない人
  • 腎臓病(人工透析)等で水分制限を受けている人
  • ペースメーカー、植込み型除細動器を使用している人で主治医の許可を得ていない人
  • 食事や水分でむせやすい人、以前にバリウムの誤嚥があった人
  • 自力で自分の体を撮影台で支えられない人、動作がゆっくりな人(バリウムが腸に流れてしまうため)
  • 撮影機器の安全構造上、体重120kg以上の人

<バリウムによる副作用>
厚生労働省の「医薬品・医療機器等安全性情報」に基づく、バリウムの副作用に関する注意点です。以前に次のような経験をされた人の受診は、ご遠慮ください。

  • ごくまれに、ショックなどのアレルギー症状が現れることがあります。

症状:じんましん、気分が悪くなる、顔色が青白くなる、手足が冷たくなる、のどがつまる、息苦しい、息がしにくいなど

  • ごくまれに、消化管内にバリウムが停滞することにより、消化管穿孔(腸に穴があく)、腸閉塞(腸にバリウムがつまる)、腹膜炎などを起こすことがあります。

胃内視鏡検診を受けられない人

  • 49歳以下の人
  • 医療機関で経過観察が必要な人(検診ではなく保険診療で受診してください。)
  • 抗血栓薬、抗凝固薬(ワーファリンやバファリン等の血液をサラサラにする薬)を服用している人(出血等の恐れがあるため、市の検診としては実施できません)
  • 呼吸停止などの恐れがあるため、市の検診では鎮痛薬や鎮静薬は使用しません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る