このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

2019年度 乳がん検診

更新:2019年3月12日

対象と検査方法
検査方法 対象年齢 一部負担金
超音波検査 30歳から39歳の女性
40歳代偶数年齢の女性
集団700円
個別1500円
マンモグラフィ検査 40歳代奇数年齢の女性
50歳以上の女性
集団700円
個別1500円

市の検診は集団検診か個別検診のどちらか一方を受けることができます。
集団検診とは市内公共施設にて実施する方法です。
個別検診とは市と契約している医療機関にて個別に実施する方法です。
年齢はいすれも平成32年(2020年)3月31日時点です

検査内容

  • 超音波検査

乳房に超音波を当てて、跳ね返ってくる音波を画像化して診断する検査です。乳腺の発達した若い女性に向いている検査です。

  • マンモグラフィ検査

乳房のレントゲン検査です。乳腺は年齢を重ねると共に脂肪に変わっていきます。そういった脂肪の多い乳房内にある病変の描出に優れている検査です。乳房を機械で圧迫し薄くして撮影します。多少の痛みを伴いますが、乳房を薄くすることで鮮明に撮影することができます(男性技師が行う場合もあります)。

検診には「受診券」が必要です

4月上旬に検診通知を送付します

今年度から集団検診・個別検診いずれも受診には、検診通知(黄色い大きな封筒)に同封の受診券が必要です。
しばらく受けていない人や転入してきた人などで通知が届かない人には、下記にて健康増進課に申し込んでください。

申し込みが必要な人(乳がん集団検診の申し込みは6月30日まで

  • 初めて受ける人
  • 平成29(2017)年度または30(2018)年度に市のがん検診を受診していない人
  • 乳がん集団検診を希望する人〔平成29(2017)年度または30(2018)年度に市乳がん集団検診未受診の人〕

電話申し込み:健康増進課〔043-421-6100〕

メールでの申し込みはこちら

ファックス、郵送での申し込み時に使用してください。

検診時に持参するもの

  1. 受診券(ない人は受診できません。ない人は健康増進課で発行します。)
  2. 乳がん検診問診票
  3. 検診料金(一部負担金)無料対象者は必要な書類
  4. 乳がん集団検診日程通知ハガキ(集団健診のみ)

1学年限定!乳がん検診の無料クーポン券

国の「新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業」により、下記の年齢の人に無料クーポン券とがん検診手帳を4月下旬に通知を発送します。詳細については通知をご確認ください。
検診を無料で受けられるチャンスです。ぜひ、活用してください。

  • 無料クーポン券対象者

2019年4月1日時点で40歳の女性(1978年4月2日から1979年4月1日生まれの人)

集団検診

2019年9月から11月まで
注釈:一日に検診車でできる人数が決まっているため、日時指定で行います。

検診日時は8月下旬にハガキでお知らせします

平成29(2017)年度または30(2018)年度に市の乳がん集団検診を受けた人もしくは31年度(2019年度)の乳がん集団検診を申し込んだ人には検診日時や会場等の詳細をハガキにてお知らせします。
平成29(2017)年度・30(2018)年度に市の乳がん集団検診未受診者で集団検診を希望する人は申込みが必要です。(6月30日まで
日程変更やキャンセル待ちについてはハガキに記載します。

お子様連れの受診について

お子さんを連れて集団検診を受診する場合は、検査中に限り、保健推進員や現場スタッフがお子さんを見ていますので、お気軽に声をかけてください。

ついでに大腸がん検診を受けませんか?(40歳以上の人)

乳がん集団検診を受診する人は乳がん検診(日時指定)と同じ受付時間で受診できます。
この機会にぜひ、受診してください。

2019年度 胃がん・大腸がん・肺がん(結核)検診

個別検診

実施期間

平成31年4月15日から翌年1月31日まで(休診日は除く)

予約方法

  • 事前に実施医療機関に申し込んでください。
  • 予約の際、受診券に記載されている検診用整理番号が必要になります。検診を受診する際も必ず受診券が必要になります。ない人には健康増進課で発行します。
  • 繁忙期や希望者が多い場合、検診実施期間内でも受診できない場合があります。早めに予約してください。
乳がん個別検診実施医療機関
医療機関名 電話 検査の種類 予約受付時間
下志津病院(市内) 043-422-2511 マンモグラフィのみ 平日午後1時30分から午後4時
ものいトータルクリニック(市内) 043-422-0555 超音波、マンモグラフィ 診療受付時間内
水曜日、日曜日、祝日は休診
聖隷佐倉市民病院(佐倉市) 043-486-0006 超音波、マンモグラフィ 平日午前8時30分から午後5時
土曜日午前8時30分から正午
ちば県民保健予防財団(千葉市) 043-246-8664 超音波、マンモグラフィ 平日午前9時から午後4時

聖隷佐倉市民病院では、子宮頸がん検診(対象者)との同日受診が可能ですが、授乳中の人のマンモグラフィ検査はできません。

注意事項(集団検診、個別検診共通)

  • がん検診は継続的に受診することが大切です。
  • どんな検査でもすべてのがんを100%見つけられるわけではありません。がんがあるのに診断できないことや、がんではないのに、がんがあるかもしれないと言われる可能性があります。気になる症状があったら、検診ではなく、専門医療機関(乳腺外科)を受診しましょう。
  • 医療機関で経過観察中、治療中の人は医療機関継続が優先のため、市の検診はご遠慮ください。
  • 市のがん検診を受診後、「要精密検査」「精密検査不要」のいずれかの結果が送付されます。「要精密検査」の方は必ず精密検査を受けてください。
  • 豊胸手術(シリコンや脂肪等の注入を含む)をした人は市の検診は受けられません。
  • 以前に市の乳がん検診を受け、精密検査が必要になった人で、まだ精密検査を受けていない人は、市の検診対象となりません。早急に医療機関にて検査をお受けください。
  • 妊娠中の人やペースメーカー、シャントチューブ(胸の部分)、ポート挿入(胸の部分)、バイパス手術(胸の部分)をした人はマンモグラフィ検査は受けられません。マンモグラフィ検査の対象年齢の人は、市の検診を超音波検査で受診することができます。希望する人は、事前に健康増進課までご連絡ください。

脚注:無料クーポン券対象の人でマンモグラフィから超音波検査へ変更した人は、クーポン券対象にはなりません。検診一部負担金が必要になります。

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る