このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

母子健康手帳

更新:2019年1月28日

妊娠をしたら母子健康手帳の交付を受けましょう

妊娠が分かったら、できるだけ妊娠11週以内までに妊娠届出の手続きをして、母子健康手帳の交付を受けましょう。また、市販の妊娠判定薬等で妊娠の判定が(+)になったら、早めに医師や助産師の診察を受けましょう。

母子健康手帳は、妊娠中の体の変化やお腹の赤ちゃんの様子や出産の状況、その後の赤ちゃんの発達や予防接種の記録ができます。赤ちゃんと自分の健康のために母子健康手帳を利用しましょう。母子健康手帳発行時には妊婦健康診査の助成が受けられる14回分の受診票や、妊娠出産に関する資料などをお渡ししています。また、初妊婦の方にはパパママルームのご案内もしています。

保健センターでは妊娠や出産に関するご相談をお受けしています。妊娠中の生活、出産への不安、受診に関すること、経済的な心配、パートナーとの問題など、お気軽にご相談ください。

平成28年1月より母子健康手帳交付にマイナンバーが必要になります

妊娠届出(母子健康手帳交付)時にマイナンバーを記載していただくにあたり、番号確認と本人確認が必要となりますので、ご協力をお願いします。
詳しくは下記「持参するもの」をご確認ください。

対象者

四街道市に住民票のある人。市内に住んでいる外国籍の人。

届出の窓口

保健センター窓口(市役所敷地内)

届出の日時

市役所の開庁時間内

届出者

基本的に妊婦本人。
やむを得ない理由でご本人が届け出ることができない場合は、届出内容を記入できること、下記の代理人としての書類を確認できることで代理人の申請を受け付けます。

届出内容

氏名、住所など基本的な情報の他、妊婦の既往歴、今までの妊娠分娩歴、分娩予定日、受診医療機関名、マイナンバーなどを記入していただきます。

持参するもの

マイナンバーの記入が必要な書類を提出する際は、「番号確認」と「本人確認」を行います。(1)(2)いずれかの組み合わせでお持ちください。
(1)個人番号カード
(2)個人番号の確認できるもの(通知カード、番号記載の住民票等)&本人確認のできる写真付の身分証明(運転免許証、パスポート等)


 

代理人の方が届出を提出される場合には、下記(1)(2)の書類をお持ちください。
(1)法定代理人は戸籍謄本、それ以外の方は代理権の確認のため委任状
(2)代理人の写真付身分証明または健康保険証
委任状は、委任状(様式のダウンロード)のページから様式をダウンロードしてください

県外で妊婦一般健康診査を受診する予定の方へ

県外で妊婦一般健康診査を受診する場合

その他

受診票が金券扱いになるため、母子健康手帳一式の郵送はできません。

パパママルーム

お問い合わせ

健康こども部健康増進課
電話:043-421-6100 ファクス:043-421-2125

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る