このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 子育て
  • 健康・福祉
  • 市政情報
  • 四街道の魅力
サイトメニューここまで

本文ここから

まちの記憶 #78中三角踏切付近に残っていた昭和の家

更新:2023年11月15日


 

1999年11月上旬の頃
 中三角踏切(人・自転車専用の踏切)を渡り、十字路に向って進むと、左側に大橋家の平屋が見えて来る。人が住まなくなって久しい。昭和の面影を色濃く残す家。断熱材の倉庫として活用されていた。
 時々自動車が来て、断熱材を運んでいた。雨が降って間もなくの頃だったと思う。水溜りに自動車がくっきり映っている。最近、家は取り壊され、跡地にアパートが建った。画面左端にチラリと見えるのは、小島さん宅。
描かれた場所
Googleマップ(外部リンク)

まちの記憶について

まちの記憶は、四街道市内のかつての風景と、その場所にまつわるエピソードを添えたコラムです。四街道市に生まれ育ち、その地で70年以上暮らしている画家の福田芳生が、記憶をたどりながら描いた色鉛筆画とテキストで綴ります。(絵・文:福田芳生)まちの記憶について

お問い合わせ

政策推進課 みんなで地域づくり係
電話:043-379-7553(火曜~金曜)、043-421-6162(月曜)

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

まちの記憶

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

開庁時間 8時30分~17時15分(土曜・日曜・祝日・年末年始を除く)

〒284-8555 千葉県四街道市鹿渡無番地
電話:043-421-2111(代表)
法人番号6000020122289
Copyright © Yotsukaido City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る